合格体験記 ~LEC水戸校~|公務員予備校・司法書士・社会保険労務士・宅地建物取引士・税理士・日商簿記等

無料個別相談会ネット予約24時間受付中
連絡先

合格体験記 ~LEC水戸校~

  • N.Yさん(女性)
  • 最終合格先:国家専門職(労働基準監督官A)
  • 合格年度:2021年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

公務員試験を受験すると決めてから本番まで8カ月しかなかったので、常に焦りや不安との戦いでした。 しかし、苦手科目の問題集を何度も解いたり、(水戸校での)模擬面接に取り組んだりするうちに、自分のやってきたことに対して自信を持てるようになりました。 筆記試験・人事院面接・採用面接の全てに自信を保ちながら臨めたことが合格に繋がったと思います。

私がLECを選んだ理由

大学時代の友人がLECに通学しており、サポートが手厚いと勧められたためです。 また私は面接への苦手意識が強かったので、面接対策に力を入れていると聞いたことも決め手の1つでした。

私の勉強方法のポイント

自分の得意科目・苦手科目を把握し、試験での出題数を踏まえて勉強の優先順位をつけていました。 私は準備期間が短かったぶん、得点源にならないと判断した科目は切り捨てて他でカバーしました。 また、自分が自宅では勉強に集中できないタイプだと自覚していたので、やる気が出なくても極力朝から受講スペースに通って勉強していました。 自らを律する力に不安があった私にとっては、このやり方が非常に合っていたようです。

私が公務員を目指した理由

大学を卒業して働き始めてから、長時間労働やパワハラなどの労働問題が自分が思っていたよりもはるかに身近なところにあることを痛感し、働く人の支えになりたいと考えて監督官を志しました。 前職での経験から「自分の仕事に納得して働きたい」という思いがあり、労働行政を通じて社会を支えるという監督官の仕事ならばそれが実現できると感じたことも大きかったです。

私の面接試験エピソード

大学時代に就活をしていた当時から面接が苦手だったので、それを伝えた上で(水戸校で)何度も模擬面接をして頂きました。 人事院面接ではやや意地悪な質問もされましたが、模擬面接を通して自分の受け答えの核となる部分ができていたので、乗り越えることができました。面接はとにかく実践と慣れが大事だと思います。

  • O.Sさん(女性)
  • 最終合格先:茨城県
  • 合格年度:2021年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

試験日まで気を抜かず、できることを積み重ねたからだと思います。 私は勉強を本格的に始めるタイミングが遅かったため、限られた時間の中で何ができるか計画を立てました。 自分に合った勉強法を継続したことによって、モチベーションを保てました。

私がLECを選んだ理由

まず自宅から近いことが決め手の1つでした。 LECでは自分の弱点である教養試験を安価で対策することができる上に、面接対策もしっかりやっていただけると知ったからです。 勉強での悩みについて相談に乗っていただいたので、LECを選んで良かったです。

私の勉強方法のポイント

筆記試験は、勉強できる範囲で教科に偏りなくやることが大事です。 目標を定めつつ自分のペースで進めることで、勉強が定着化していきました。 どうしてもやる気が出ない時は、以前解いた問題や易しい問題を解いていました。

私が公務員を目指した理由

中学の頃からなんとなく公務員になりたいと考えていて、インターンシップに行って子どもや高齢者など弱者の力になりたいと思いました。 正直なところ福利厚生などの待遇の良さに魅かれ、公務員試験の勉強をがんばろうと思いました。

私の面接試験エピソード

対策以前は聞かれるポイントを押さえ、その場で臨機応変に答えれば大丈夫だと思っていました。 しかし練習を重ねていくうちに、ありのままの自分を工夫して伝える方が大切だと学びました。 何度も親身に面接練習をしていただいて、自信につながりました。

  • I.Tさん(男性)
  • 最終合格先:茨城県内市役所
  • 合格年度:2021年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

私が合格することができた理由は、水戸校での手厚いサポートのおかげだと思います。 エントリーシートの添削や、模擬集団討論の実施、面接の練習などをして頂けたことはとても大きかったと思います。 特に面接には苦手意識があったので、何回も練習させて頂けたのはありがたかったです。

私がLECを選んだ理由

私は前年度に独学で挑戦しましたが、二次の面接試験で不合格でした。 そこで、面接対策を第一の条件として予備校を探すなかで、水戸校にたどり着きました。 その他にも、自習スペースがあることや、自分のペースで勉強を進められるのも良いと思い、LEC水戸校を選びました。

私の勉強方法のポイント

大学卒業後3年目だったので、まずは勉強の習慣化からはじめました。 アルバイトをしながらだったので、空いている時間を活用して、授業を受けました。アルバイトの無い日は、朝から夜まで一日中勉強をするように心がけました。 復習もしっかり行い、その際に分からない事項は再度、授業を見直すことで理解を深めました。

私が公務員を目指した理由

既卒3年目、正規雇用による職歴なし、という厳しい状況のうえ、コロナ禍も重なり、なかなか良い職場を見つけられずにいました。 そのようななかで、公平に見てもらえる公務員試験および公務員という職業に魅力を感じました。 また、前年度に独学で不合格だったことも、次こそは合格したい、という気持ちのバネになりました。

私の面接試験エピソード

前年度はあと一歩のところで、面接により不合格でした。そのためとても悔しく、面接にも苦手意識がありました。 そこで水戸校では何度も面接の練習をして頂きました。本番では予想外の質問がいくつもありましたが、落ち着いて答えることができ、また合格できたのは、何度も練習を重ねたおかげだと思います。

  • A.Tさん(男性)
  • 最終合格先:国家一般職
  • 合格年度:2020年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

私は既卒・フリーターという経歴なので、本当に合格できるかとても不安でした。
勉強している最中も、たまにそういった事を考えてしまい、気が気ではありませんでした。
しかし、結果がどうなったとしても最後までやろうという一心で取り組みました。

私がLECを選んだ理由

自宅から通いやすい距離にあった為、選びました。また、水戸校では快適に勉強できる自習スペースがあり、とても助かりました。 WEB講義も、とても効率の良い学習ができました。私の場合、LECを選んで良かったと思います。

私の勉強方法のポイント

変に自分流のアレンジをせずに、講義で言われたやり方を実行することです。
それに加えて、インプットをなるべく早く終わらせて、多少分からなくてもアウトプットに移行し、問題を解きながら理解を深めていきました。

私が公務員を目指した理由

昔から漠然と「公務員っていいな」と思っていました。大学卒業後、しばらくしてそのことを思い出し、本気でなりたいと思うようになりました。
自分なりに情報を収集していく中で、規模が大きく公共性の高い仕事をしてみたいという思いが強くなりました。

私の面接試験エピソード

私は面接を受けるにあたり、水戸校の面接専門指導員に何度か模擬面接をして頂きました。
そこで、自分の強みや弱みをより鮮明に理解することができました。自分を客観的に知ることができ、変に飾らず自然体で臨めたと思います。

  • T.Kさん(男性)
  • 最終合格先:茨城県
  • 合格年度:2020年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

絶対に合格するんだという強い気持ちを持ち続けたことと、必要な環境が整っていたからだと思います。
特に今年はコロナ禍で大変な状況の中、スタッフの方々は私たち受講生のことを1番に考え、安心して勉強できる環境を整えてくれました。
自分一人だけの力ではなく、たくさんの方々のおかげで合格できたのだと思います。

私がLECを選んだ理由

WEB通信の講座の為、自分のペースで勉強できることはとても魅力的でした。
実際に相談に来て、受講スペースを見学したり、丁寧にお話を聞いてもらえたおかげで、自分が勉強している姿をイメージすることができました。
また、退職者・離職者応援割引があったこともLECを選んだ理由の1つです。

私の勉強方法のポイント

私には、試験までの時間がなく、とにかく効率よく勉強する事を意識しました。
インプットはなるべく早く終わらせ、アウトプットの時間を多くとるために、LECでの勉強はまだに最適だったと思います。
私は大学を卒業してから何年も経っており、今更勉強なんてできないだろうという思いもありましたが、毎日通学し充実した環境に身を置くことで、人生で一番勉強することができました。

私が公務員を目指した理由

勤めていた会社が倒産してしまい、次の仕事をどうするか考えたときに、これからの子どもたちのためになる仕事がしたいと思ったので、公務員を志望しました。
正直なところ、民間に再就職してまた同じことになったら嫌だなという思いもありました。

私の面接試験エピソード

前から面接は苦手だと感じていて、初めての模擬面接でとても緊張したことをよく覚えています。 本番を想定した模擬面接を複数回行う中で、様々なアドバイスをしてもらえたことで、最終面接では一番落ち着いて受け答えをすることができました。
水戸校での面接がなかったら絶対に合格できなかったと思います。

  • Y.Mさん(女性)
  • 最終合格先:東京特別区
  • 最終合格先:茨城県内市役所
  • 最終合格先:国立大学法人
  • 合格年度:2020年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

私が合格できたのは、面接シートの添削や面接対策をしていただいた時に、(水戸校の)面接指導の方に自信を持てるような声かけをして頂いたおかげだと思います。 面接指導の方には良くない所を指摘してもらうだけでなく、良い所を伝えて頂いたり、面接前には前向きになれるような声をかけて頂いていました。 そのおかげで試験には毎回自信を持ってのぞむことができました。これが、私が合格できた一番の理由だと思います。

私がLECを選んだ理由

公務員試験を受験するにあたって、私が最も不安に感じていたのは面接対策でした。 面接自体がもともと苦手だった訳ではありませんでしたが、私は転職組だったので「なぜ転職しようと思ったのか?」を深く聞かれた際に、 思っていることを上手く伝えられる自信がなく、面接対策に力を入れている予備校を探す中でLECを選びました。

私の勉強方法のポイント

私は理系学科出身で、法律や経済学には全く触れたことがなかったため、とにかく出題数の多い科目に絞って勉強しました。 また、小論文の対策も、出題されそうなテーマを教材やニュースなどから予測して絞って対策をしました。

私が公務員を目指した理由

民間企業で働いている中で、1つの分野だけではなく、いろいろな分野の仕事がしてみたいと思ったことが一番の理由です。 また公務員として働く友人が自分の仕事に誇りを持っていたため、私も挑戦したいと思いました。

私の面接試験エピソード

面接会場に到着してから、実際に面接が始まるまでにかかる時間は、自治体により異なるのですが、2時間待ち合い室で待機した時はとても驚きました。 緊張する時間が長かったため、面接が始まる頃には疲れてしまっていたことを覚えています。

  • Y.Kさん(男性)
  • 最終合格先:茨城県警察本部(事務)
  • 最終合格先:茨城県内市役所
  • 合格年度:2020年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

私が合格できたのは、他の受講生よりも勉強に取りかかるのが遅かった分、闇雲に勉強をするのではなく、限りある時間をどう使うかを初めに計画したからだと思っています。 途中で計画を変更しながら今後どのように勉強するか、それを常に意識して続けられた事が私が合格できた理由だと思います。

私がLECを選んだ理由

それまで通っている大学の試験対策講座を受けていましたが、専門試験も受ける予定の私にとってはどこか心許ない気持ちでした。 その時に、LECをインターネットで見つけ、大学から近いこと、遅くから受講する私でも十分に対応できるプランがあったこと、 (水戸校では)マンツーマンでESや面接の指導を受けられることなど、様々な点に魅力を感じ、ここでなら勉強に打ち込めると多い、LECを選びました。

私の勉強方法のポイント

とにかく時間が少なかった為、教養・専門ともに得意科目と出題数が多い科目で勝負することにしました。 苦手科目と出題数が少ない科目は、基本問題をおさえて、それ以外は割り切っていく事も1つの方法だと考えます。 それまでの経験から復習はどんな勉強でもあまりしてきませんでしたが、公務員試験ではその範囲の広さから、何度も復習をしました。

私が公務員を目指した理由

大学入学時から漠然と公務員になりたいと考えて、公務員向けのカリキュラムがある学科を選んだことがきっかけです。 そこでは、ただ収入が安定しているだけでない、様々な魅力と仕事のやりがいを聞いて学びました。それによって、私が就職を意識した時に公務員として観光で地元に貢献したいという明確な目標に変わりました。

私の面接試験エピソード

民間企業は受けていなかったため、就職活動としての面接は初めてでした。 そんな中、ESは1日もあれば仕上がるだろう、という当初の考えは初回の添削により打ち砕かれました。 ESには、私の計画していた数倍の時間をかけ、模擬面接では私の良いところや癖を的確に指導して頂き、万全の状態で本番に臨むことができました。 本校に行かなくても質の高い指導を受けられるのは、通学の一番のメリットだと思いました。

  • Y.Mさん(女性)
  • 最終合格先:茨城県内市役所
  • 合格年度:2020年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

当初は管理栄養士の枠での内定を目指しておりましたが、競争率が高いので、一般事務も併願しておいたほうがいいという事を教えてもらいました。 「絶対管理栄養士!」という思いがあったのですが、結果的に内定をもらったのは一般事務のみだったので、1本に絞らず本当によかったと思います。選択肢が多い方がいいと、ここで学ぶことができました。

私がLECを選んだ理由

これまで公務員の勉強を独学で取り組んでいましたが、内定がもらえなかったので、予備校に入って、本気で勉強してみようと思いました。 近隣の予備校の中でもLECは割引制度が適用されたこと、さらに独学ではできない論文添削・面接対策など、幅広いサポートが受けられると知ったことが、選んだ決め手となりました。

私の勉強方法のポイント

平日は仕事が終わってから勉強にとりかかっていたこともあり、集中力を持続させる事が難しく感じていました。 先生に、「勉強時間は残業と思った方が集中して頑張れるのでは?」と教えてもらい、心の中で唱えながら取り組みました。 さらに、スマホを勉強中には触らない、1日の勉強のノルマを決めるといったことをすることで、試験までモチベーションを保つことができました。

私が公務員を目指した理由

新卒で入社した企業は、1日の拘束時間が長く常に仕事のことを考えているような感じでした。 仕事と同じくらい自分の時間も充実させたいと感じ、自治体の嘱託職員として数年働く中で、住民のあたたかさや公務員としての仕事のやりがいを体験しました。 正職員として、責任のある仕事を任され、福利厚生をしっかり受けたいという思いが強くなりました。

私の面接試験エピソード

最終面接は事前にプレゼン資料をつくり、それをもとに質問をされるものでした。 自分1人に対し、部長クラスの面接官5人と司会と書記が1人ずついて、人数が多くて圧倒されましたが、うなずきながら聞いてくれていたので、少しホッとしました。 面接対策として、(水戸校にて)プレゼンの資料を何度も添削していただけたのが、自信につながる発表ができてよかったと思いました。

  • Y.Kさん(女性)
  • 最終合格先1:茨城県
  • 最終合格先2:国立大学法人等職員
  • 合格年度:2019年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

①分野を絞る②計画③情報
①2月から勉強を開始し、他の人より始めるのが遅かったので、分野を絞って勉強した。(出題数の多いものや、自分の得意分野など)
②試験日までの日数を把握し、逆算してどの時期に何をどのくらいやるか計画を立て、日々修正しながら取り組んだ。
③先生のアドバイスや情報を教えて頂くことで、周りの状況や受験についての情報、また自分がどの位置にいるのか把握する事ができた。

私がLECを選んだ理由

自分が通える範囲でいくつかの候補はあったが、技術職のコースがあり充実していたことや、教室の学習環境が良かったこと、 面接練習を何度もできることなど、2次試験までのサポートもしっかりあったことなどが理由。

私の勉強方法のポイント

・勉強できる時間(約10時間)は勉強したが、息抜きもしっかり(約2時間)した。
・教室が空いていない日は図書館に行くなど、私は家にいるとサボる時間ができてしまうので、勉強すると決めた時間は勉強せざるを得ない場所に身を置いた。
・最初はポイントをおさえるために講義をサッと見て(マーカーを引いたり、メモしたり)、あとは問題を解きまくる!間違えたところを(特に頻出の問題を)できるまで繰り返した。 →分からないところはマーカーやメモしたところをチェック!教材を見直した。
・目標を決めた。

私が公務員を目指した理由

・福利厚生が充実
・自分の目指す(専門職)の仕事がしたかった
・サポートする仕事
・新卒で採用してくれる

私の面接試験エピソード

(トータル2回の面接、集団討論1回)
1回目は10分程度。前職でどんな事をしていたか、周りからどう言われるか、第一志望はどこかなど、深く掘り下げられることはなく簡単な質問。
2回目は30分程度。なぜ茨城県なのか、どういう人間性なのか、前職を辞めた理由、前職でどんな仕事をして、何が大変だったか、気をつけていたことは何か? 志望するその技術職について県がやっている事を調べたか、例えば何が分かったか。その県の取り組みについてどう改善した方が良いかなど
試験官は3人(人事の方と専門職の方)終始和やかな雰囲気でした。

  • N.Mさん(男性)
  • 最終合格先:国家専門職(国税専門官)
  • 合格年度:2019年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

公務員試験までの計画・目標をきちんと定めて勉強に取り組むことができたことが大きな要因であると感じます。
大学の単位を3年前期までに取得し、試験勉強に打ち込める期間を確保しました。また、集中しやすい環境が整えられており、効率よく学習することができたためであると思います。

私がLECを選んだ理由

私が通っていた大学のすぐ近くであり、学校帰りに気軽に立ち寄ることができたことが理由です。 また、LECの授業はPCやスマートフォンでも受講することができ、空いた時間を有効活用することができるといった点が非常に魅力的でした。 面接試験対策も手厚いサポートで良かったです。

私の勉強方法のポイント

私は勉強が下手で独学では無駄な学習が多いと感じていたので、LECの開講式やデジタルホームルーム・各講師の勉強法やアドバイスを参考に勉強しました。 公務員試験は科目数が多く最初は心が折れましたが、得意科目から順番に自信をつけていき、主要科目を抑えることが重要なポイントだと思います。

私が公務員を目指した理由

大学入試で失敗してしまい、あまり知名度の高くない大学へ進学しましたが、公務員試験では学歴が高くなくても自分の努力次第で挽回することができると思い、志しました。 また、民間企業と比べ、ワークライフバランスを実現することができる点で魅力を感じて目指すようになりました。

私の面接試験エピソード

面接試験に向けてESの添削や模擬面接をやって頂いたことで自分の性格や志望動機をもう一度考え直し、強みや弱みを理解することができました。 また、本試験を通して、他の受験生との差別化を図ることや自分自身をよく理解して受け答えをする事がとても重要であると思いました。

  • K.Sさん(男性)
  • 最終合格先:千葉県内市役所
  • 合格年度:2019年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

何度不合格になっても、諦めないで挑戦しつづけたことが、合格できた一番の理由だと思います。 元々私は勉強が得意ではなく、大学受験もしていなかったため、学力が低いばかりか試験勉強の仕方すらわかりませんでした。 そのため、一般教養・専門科目を本当に一から勉強するとともに、勉強をする習慣を一から身につけていきました。 毎日懸命に勉強し、受験にあたり準備は万全に整えて挑んだつもりでしたが、それでも2年続けて不合格になり、途中で心が折れかけたこともありました。 しかし、周りの支えもあり、「市の職員として、多くの人のために働きたい」という初志を常に見失わず、挑戦し続けることができ、 結果として、3年目でようやく合格を掴むことができました。
ここに至るまで、常に親身になってサポートしてくれたLECのスタッフの皆さんをはじめ、 私の挑戦を根気よく見守り応援してくれた家族や友人など、たくさんの方に支えていただきました。本当に感謝しています。

私がLECを選んだ理由

LEC水戸校には、私にとって合格するための理想の環境が整っていたからです。 特に自習室の設備が充実しており、朝から晩まで時間に縛られることなく筆記試験対策に利用できることは、 自室やカフェでは勉強に集中することができない私にとって、とても魅力的でした。 また、専門のスタッフが在籍しているため、集団討論や模擬面接などの二次試験以降のサポートも充実している点も決め手でした。

私の勉強方法のポイント

私が大切にしていたのは、「勉強の習慣づくり」と「モチベーションの維持」の2つです。 勉強の習慣づくりについて、私が行ったことは、まず自分が集中して勉強できる環境に身を置くことです。 次に、目標に向けたスケジュールを立て、自分に合ったルーティーンを見つけました。 また、モチベーションの維持については、論文や面接対策、同じ目標を持つ仲間との情報共有を図ることで、継続的に勉強を続けられるモチベーションの維持に努めました。

私が公務員を目指した理由

幅広い知識を身につけ、経験を積んで多くの人の役に立つ仕事をしたいと考えたからです。 私は前職で働く中で、職種や職場の将来性に不安を感じました。自分のキャリアプランを見つめなおし、自分が本当にやりたいことに挑戦する道を選びました。

私の面接試験エピソード

面接に挑むにあたり、市の特徴やアピールポイントを知るため、市に何度も足を運びました。 観光地として有名な場所を訪れることはもちろん、市の花火大会などのイベントに参加したり、 市で話題になっているグルメを味わったりと、まち全体を自分が市の職員になったつもりで探索しました。 また、水戸校のスタッフと一緒に何度も面接シートを書き直し、模擬面接を行いました。 このような経験から、面接当日では自信を持って市に対する熱い想いを伝えることができたと感じています。

  • H.Tさん(男性)
  • 最終合格先:茨城県内市役所
  • 合格年度:2019年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

私が合格できた理由は、絶対に公務員になるという熱意を持って試験に取り組んだことにあると思います。 昨年も公務員試験を受けましたが残念ながら合格できず、今年こそは決めるという気持ちで試験期間を過ごしました。 また水戸校のスタッフの方からのアドバイスで面接、集団討論、ESの書き方について、気づきを与えて頂いた事も大きかったと思います。

私がLECを選んだ理由

家から通える距離であること。
最初に相談に来た際、親身になって相談にのってくれたこと。
勉強しやすい環境が整っていること。
私は面接が苦手だったので、面接対策や集団討論の練習もできたのでLECを選びました。

私の勉強方法のポイント

私は茨城県内の市役所を志望しており、筆記試験は教養科目のみでした。 大学を卒業してから3年経っていたので、勉強する感覚がまったくない状態でした。 1日のスケジュールとしては、数的処理、社会科学、時事をメインに勉強し、知識系は文系科目をやる日と理系科目をやる日を分けていました。 休む日はしっかりリフレッシュをして気持ちよく勉強できるようにしていました。

私が公務員を目指した理由

私は前職の仕事に就くまでなんとなくでこれまでの進路を決めてきました。 3年間務めてきましたが、このままずっとこの仕事を続けていくのは厳しいと感じ、将来のことを考え、公務員になろうと決めました。 前職の経験からまちづくりをして地域に貢献したいと思い、より住民に近いところで仕事がしたかったので、市役所を目指しました。

私の面接試験エピソード

先ほども述べましたが、私は面接が苦手でした。ただ、学生時代の就職活動の経験からある程度は大丈夫だろうと思っていました。 スタッフの方に面接の練習、ESの添削をしてもらう中で、今まででの考えでは甘かったこと、自己理解の大切さ、 自分自身の事を面接官に伝えることなど、様々なことに気づく手伝いをして頂き、このことが合格を掴む力になりました。 私が実際に受けた面接で「直近1週間で起きたニュースを3つ答えて下さい」というものがあり、日頃から新聞などでニュースを見て、自分自身の意見を持っておく事が大切だと感じました。

  • S.Dさん(男性)
  • 最終合格先1:国家一般職
  • 最終合格先2:千葉県
  • 合格年度:2018年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

・集中して勉強できる環境が整っていたため。
・モチベーションが下がった時や面接について不安だった時に、水戸校【提携校】のスタッフが親身になって話を聞きアドバイスをくれたため。
・今年絶対に合格する強い気持ちとプレッシャーを自分自身に与え続ける事ができたため。

私がLECを選んだ理由

・前職を辞めて公務員試験に挑んだため、良心的な価格だったため。
・科目ごとに要点や解法などの解説が分かりやすかったため。
・実際に予備校に行って、自分の勉強スタイルと合致すると思ったため。

私の勉強方法のポイント

・まずは一通り全ての科目を勉強し、模試で比較的得点が取れる自分の得意科目を見つけた。(私の場合:文章理解、数的処理、地理、地学)
・必修科目である、文章理解・数的処理・社会科学の3つは特に力を入れた。
・模試は受けられるものは全て受け、復習がかなり重要。(過去問も同様)
・専門科目は、早い時期から少しずつ勉強した方がよいと感じた。

私が公務員を目指した理由

・国という大きな規模での仕事に魅かれたため。
・幼い頃から自然に触れ合うことが好きで、農林水産関連の環境を相手に仕事をしたいと思ったため。

私の面接試験エピソード

・まずは「笑顔」!!そして、そこに入りたい「熱意」を見せる事が大切。(第一印象)
・聞かれたことに対して的を射た返答が出来ているかは意識した。
・自己PR・志望理由・入ったらやりたい仕事はどこでも必ずと言っていいほど聞かれるので、エピソードや根拠に特に厚みを持たせた方が良い。
・後は悔いなく、言い足りなかったことがないように!

  • I.Yさん(男性)
  • 最終合格先:静岡県警察
  • 合格年度:2018年
  • 受講形態:提携校通学【水戸校(旧水戸見川校)】

私が合格・内定を獲得できた理由

三度目の挑戦でしたが、最後まで諦めなかった事です。仕事をしながら試験勉強をしていたので、限られた時間の中でメリハリをつけて勉強しました。 やる気を持って根気強く続けられた事が合格に繋がったと思います。

私がLECを選んだ理由

以前LECを受講していた公務員の先輩から話を聞き、LECを知りました。オンラインで講義を聴けるので、仕事をしながらでも時間を取りやすく、 自分のペースで効率よく勉強が出来るのでLECを選びました。

私の勉強方法のポイント

試験日に間に合うよう勉強計画を立て、実行する事です。どうしても公務員になりたかったので、仕事で疲れている日も勉強しない日は無いよう、 毎日必ず時間を決めて勉強し、前向きに取り組みました。

私が公務員を目指した理由

以前海外留学で習得した語学力を生かし、人の為に働きたいと思い、公務員を目指しました。私の場合は、県警の通訳関連の業務で人の役に立ちたいという 目標があったので、その夢を叶える為、公務員を目指しました。

私の面接試験エピソード

面接前に(採用説明会で聞いた内容や、自分の提出した面接シートの内容を基に)水戸校のスタッフに二度、模擬面接をして頂きました。 そこでは答えられなかった質問や考えがまとまっていない部分を整理し、サポート頂いたお陰で、本番の面接(グループ面接・個人面接)では落ち着いて、自分のやる気を伝える事ができました。

お申し込みについて

1.無料個別受講相談
受講資格が決まっている場合は、受講方法、資格について、受講コースなど、疑問点や不安な点などはお気軽にご相談下さい。
2.窓口でのお申込み&お支払い
水戸校窓口で受講コースや受講形態の確認、受講の流れ、利用方法などの説明をさせて頂いた上、 お申込み手続きを承ります。お支払い方法は、現金、銀行振込、郵便振替、クレジットカード(一部利用不可の講座あり)、教育クレジット(教育ローン)が可能です。
お振込でお支払いの方は、指定の金融機関宛にお支払い下さい。その後、振込証明を水戸校窓口に提出頂いてお申込み完了です。
3.教材到着~受講開始
申込み完了から数日~10日程度でご自宅に教材が届きます。 教材が届きましたら、受講開始です。公務員講座を受講の方は、すぐに学習できるよう、テキストをお貸出しさせて頂きますので、お申込み時にその旨お気軽にお申し出下さい。

当校実施のイベント等

合格体験記【水戸校通学者】

合格体験記
LEC水戸校【提携校】無料個別受講相談予約フォーム