LEC水戸見川校【提携校】|公務員・司法書士・社会保険労務士・宅地建物取引士・税理士・日商簿記等

無料個別相談会ネット予約24時間受付中
連絡先

LEC水戸見川校からのお知らせ詳細

合格体験記 ~LEC水戸見川校~

私が合格・内定を獲得できた理由

①分野を絞る②計画③情報
①2月から勉強を開始し、他の人より始めるのが遅かったので、分野を絞って勉強した。(出題数の多いものや、自分の得意分野など)
②試験日までの日数を把握し、逆算してどの時期に何をどのくらいやるか計画を立て、日々修正しながら取り組んだ。
③先生のアドバイスや情報を教えて頂くことで、周りの状況や受験についての情報、また自分がどの位置にいるのか把握する事ができた。

私がLECを選んだ理由

自分が通える範囲でいくつかの候補はあったが、技術職のコースがあり充実していたことや、教室の学習環境が良かったこと、 面接練習を何度もできることなど、2次試験までのサポートもしっかりあったことなどが理由。

私の勉強方法のポイント

・勉強できる時間(約10時間)は勉強したが、息抜きもしっかり(約2時間)した。
・教室が空いていない日は図書館に行くなど、私は家にいるとサボる時間ができてしまうので、勉強すると決めた時間は勉強せざるを得ない場所に身を置いた。
・最初はポイントをおさえるために講義をサッと見て(マーカーを引いたり、メモしたり)、あとは問題を解きまくる!間違えたところを(特に頻出の問題を)できるまで繰り返した。 →分からないところはマーカーやメモしたところをチェック!教材を見直した。
・目標を決めた。

私が公務員を目指した理由

・福利厚生が充実
・自分の目指す(専門職)の仕事がしたかった
・サポートする仕事
・新卒で採用してくれる

私の面接試験エピソード

(トータル2回の面接、集団討論1回)
1回目は10分程度。前職でどんな事をしていたか、周りからどう言われるか、第一志望はどこかなど、深く掘り下げられることはなく簡単な質問。
2回目は30分程度。なぜ茨城県なのか、どういう人間性なのか、前職を辞めた理由、前職でどんな仕事をして、何が大変だったか、気をつけていたことは何か? 志望するその技術職について県がやっている事を調べたか、例えば何が分かったか。その県の取り組みについてどう改善した方が良いかなど
試験官は3人(人事の方と専門職の方)終始和やかな雰囲気でした。

私が合格・内定を獲得できた理由

公務員試験までの計画・目標をきちんと定めて勉強に取り組むことができたことが大きな要因であると感じます。
大学の単位を3年前期までに取得し、試験勉強に打ち込める期間を確保しました。また、集中しやすい環境が整えられており、効率よく学習することができたためであると思います。

私がLECを選んだ理由

私が通っていた大学のすぐ近くであり、学校帰りに気軽に立ち寄ることができたことが理由です。 また、LECの授業はPCやスマートフォンでも受講することができ、空いた時間を有効活用することができるといった点が非常に魅力的でした。 面接試験対策も手厚いサポートで良かったです。

私の勉強方法のポイント

私は勉強が下手で独学では無駄な学習が多いと感じていたので、LECの開講式やデジタルホームルーム・各講師の勉強法やアドバイスを参考に勉強しました。 公務員試験は科目数が多く最初は心が折れましたが、得意科目から順番に自信をつけていき、主要科目を抑えることが重要なポイントだと思います。

私が公務員を目指した理由

大学入試で失敗してしまい、あまり知名度の高くない大学へ進学しましたが、公務員試験では学歴が高くなくても自分の努力次第で挽回することができると思い、志しました。 また、民間企業と比べ、ワークライフバランスを実現することができる点で魅力を感じて目指すようになりました。

私の面接試験エピソード

面接試験に向けてESの添削や模擬面接をやって頂いたことで自分の性格や志望動機をもう一度考え直し、強みや弱みを理解することができました。 また、本試験を通して、他の受験生との差別化を図ることや自分自身をよく理解して受け答えをする事がとても重要であると思いました。

私が合格・内定を獲得できた理由

何度不合格になっても、諦めないで挑戦しつづけたことが、合格できた一番の理由だと思います。 元々私は勉強が得意ではなく、大学受験もしていなかったため、学力が低いばかりか試験勉強の仕方すらわかりませんでした。 そのため、一般教養・専門科目を本当に一から勉強するとともに、勉強をする習慣を一から身につけていきました。 毎日懸命に勉強し、受験にあたり準備は万全に整えて挑んだつもりでしたが、それでも2年続けて不合格になり、途中で心が折れかけたこともありました。 しかし、周りの支えもあり、「市の職員として、多くの人のために働きたい」という初志を常に見失わず、挑戦し続けることができ、 結果として、3年目でようやく合格を掴むことができました。
ここに至るまで、常に親身になってサポートしてくれたLECのスタッフの皆さんをはじめ、 私の挑戦を根気よく見守り応援してくれた家族や友人など、たくさんの方に支えていただきました。本当に感謝しています。

私がLECを選んだ理由

LEC水戸見川校には、私にとって合格するための理想の環境が整っていたからです。 特に自習室の設備が充実しており、朝から晩まで時間に縛られることなく筆記試験対策に利用できることは、 自室やカフェでは勉強に集中することができない私にとって、とても魅力的でした。 また、専門のスタッフが在籍しているため、集団討論や模擬面接などの二次試験以降のサポートも充実している点も決め手でした。

私の勉強方法のポイント

私が大切にしていたのは、「勉強の習慣づくり」と「モチベーションの維持」の2つです。 勉強の習慣づくりについて、私が行ったことは、まず自分が集中して勉強できる環境に身を置くことです。 次に、目標に向けたスケジュールを立て、自分に合ったルーティーンを見つけました。 また、モチベーションの維持については、論文や面接対策、同じ目標を持つ仲間との情報共有を図ることで、継続的に勉強を続けられるモチベーションの維持に努めました。

私が公務員を目指した理由

幅広い知識を身につけ、経験を積んで多くの人の役に立つ仕事をしたいと考えたからです。 私は前職で働く中で、職種や職場の将来性に不安を感じました。自分のキャリアプランを見つめなおし、自分が本当にやりたいことに挑戦する道を選びました。

私の面接試験エピソード

面接に挑むにあたり、市の特徴やアピールポイントを知るため、市に何度も足を運びました。 観光地として有名な場所を訪れることはもちろん、市の花火大会などのイベントに参加したり、 市で話題になっているグルメを味わったりと、まち全体を自分が市の職員になったつもりで探索しました。 また、水戸見川校のスタッフと一緒に何度も面接シートを書き直し、模擬面接を行いました。 このような経験から、面接当日では自信を持って市に対する熱い想いを伝えることができたと感じています。

私が合格・内定を獲得できた理由

私が合格できた理由は、絶対に公務員になるという熱意を持って試験に取り組んだことにあると思います。 昨年も公務員試験を受けましたが残念ながら合格できず、今年こそは決めるという気持ちで試験期間を過ごしました。 また水戸見川校のスタッフの方からのアドバイスで面接、集団討論、ESの書き方について、気づきを与えて頂いた事も大きかったと思います。

私がLECを選んだ理由

家から通える距離であること。
最初に相談に来た際、親身になって相談にのってくれたこと。
勉強しやすい環境が整っていること。
私は面接が苦手だったので、面接対策や集団討論の練習もできたのでLECを選びました。

私の勉強方法のポイント

私は茨城県内の市役所を志望しており、筆記試験は教養科目のみでした。 大学を卒業してから3年経っていたので、勉強する感覚がまったくない状態でした。 1日のスケジュールとしては、数的処理、社会科学、時事をメインに勉強し、知識系は文系科目をやる日と理系科目をやる日を分けていました。 休む日はしっかりリフレッシュをして気持ちよく勉強できるようにしていました。

私が公務員を目指した理由

私は前職の仕事に就くまでなんとなくでこれまでの進路を決めてきました。 3年間務めてきましたが、このままずっとこの仕事を続けていくのは厳しいと感じ、将来のことを考え、公務員になろうと決めました。 前職の経験からまちづくりをして地域に貢献したいと思い、より住民に近いところで仕事がしたかったので、市役所を目指しました。

私の面接試験エピソード

先ほども述べましたが、私は面接が苦手でした。ただ、学生時代の就職活動の経験からある程度は大丈夫だろうと思っていました。 スタッフの方に面接の練習、ESの添削をしてもらう中で、今まででの考えでは甘かったこと、自己理解の大切さ、 自分自身の事を面接官に伝えることなど、様々なことに気づく手伝いをして頂き、このことが合格を掴む力になりました。 私が実際に受けた面接で「直近1週間で起きたニュースを3つ答えて下さい」というものがあり、日頃から新聞などでニュースを見て、自分自身の意見を持っておく事が大切だと感じました。

私が合格・内定を獲得できた理由

・集中して勉強できる環境が整っていたため。
・モチベーションが下がった時や面接について不安だった時に、水戸見川校【提携校】のスタッフが親身になって話を聞きアドバイスをくれたため。
・今年絶対に合格する強い気持ちとプレッシャーを自分自身に与え続ける事ができたため。

私がLECを選んだ理由

・前職を辞めて公務員試験に挑んだため、良心的な価格だったため。
・科目ごとに要点や解法などの解説が分かりやすかったため。
・実際に予備校に行って、自分の勉強スタイルと合致すると思ったため。

私の勉強方法のポイント

・まずは一通り全ての科目を勉強し、模試で比較的得点が取れる自分の得意科目を見つけた。(私の場合:文章理解、数的処理、地理、地学)
・必修科目である、文章理解・数的処理・社会科学の3つは特に力を入れた。
・模試は受けられるものは全て受け、復習がかなり重要。(過去問も同様)
・専門科目は、早い時期から少しずつ勉強した方がよいと感じた。

私が公務員を目指した理由

・国という大きな規模での仕事に魅かれたため。
・幼い頃から自然に触れ合うことが好きで、農林水産関連の環境を相手に仕事をしたいと思ったため。

私の面接試験エピソード

・まずは「笑顔」!!そして、そこに入りたい「熱意」を見せる事が大切。(第一印象)
・聞かれたことに対して的を射た返答が出来ているかは意識した。
・自己PR・志望理由・入ったらやりたい仕事はどこでも必ずと言っていいほど聞かれるので、エピソードや根拠に特に厚みを持たせた方が良い。
・後は悔いなく、言い足りなかったことがないように!

私が合格・内定を獲得できた理由

三度目の挑戦でしたが、最後まで諦めなかった事です。仕事をしながら試験勉強をしていたので、限られた時間の中でメリハリをつけて勉強しました。 やる気を持って根気強く続けられた事が合格に繋がったと思います。

私がLECを選んだ理由

以前LECを受講していた公務員の先輩から話を聞き、LECを知りました。オンラインで講義を聴けるので、仕事をしながらでも時間を取りやすく、 自分のペースで効率よく勉強が出来るのでLECを選びました。

私の勉強方法のポイント

試験日に間に合うよう勉強計画を立て、実行する事です。どうしても公務員になりたかったので、仕事で疲れている日も勉強しない日は無いよう、 毎日必ず時間を決めて勉強し、前向きに取り組みました。

私が公務員を目指した理由

以前海外留学で習得した語学力を生かし、人の為に働きたいと思い、公務員を目指しました。私の場合は、県警の通訳関連の業務で人の役に立ちたいという 目標があったので、その夢を叶える為、公務員を目指しました。

私の面接試験エピソード

面接前に(採用説明会で聞いた内容や、自分の提出した面接シートの内容を基に)水戸見川校のスタッフに二度、模擬面接をして頂きました。 そこでは答えられなかった質問や考えがまとまっていない部分を整理し、サポート頂いたお陰で、本番の面接(グループ面接・個人面接)では落ち着いて、自分のやる気を伝える事ができました。

お申し込みについて

1.資料の請求
受験資格が決まっている場合は、資料をご請求下さい。
2.無料個別受講相談
受講方法、資格について、受講コースなど、疑問点や不安な点などはお気軽にご相談下さい。
3.窓口でのお申込み
受講コースや受講形態の確認、受講の流れ、提携校通学利用方法などの説明等、 お申し込み手続きをさせて頂きます。また、お支払いに必要な専用振込用紙などをお渡し致します。
4.お支払い
金融機関窓口にて指定の金融機関にお支払い下さい。 その後、振込用紙控えを提携校窓口に提出頂いてお申込み完了です。
5.教材到着~通学開始
申込み完了から1週間~10日程度でご自宅に教材が届きます。 教材が届きましたら、ご自宅に届いた教材をお持ちになり、提携校通学をご利用頂けます。
LEC水戸見川校【提携校】無料個別受講相談予約フォーム